認知行動療法について

認知行動療法とは「考え方」や「行動」を変えていくことで問題を解決していくカウンセリングの方法です。 うつ、パニック症や強迫症などの不安症状などの心の病気に効果的であるという科学的根拠があり、ストレスマネジメントなどにも使われています。

 例えば「電車に乗っていたらドキドキして息苦しくなってきた。このまま死んでしまうのではないか」と不安になって電車に乗れなくなっている人の場合。 「ドキドキして息苦しくなってきた」ことに対して「死んでしまうのではないか」という「考え方」をしています。 この考え方を「ドキドキして息苦しくなってもこれまでも大丈夫だった。時間が経てば必ず収まる」と別の考え方ができれば少し楽になります。 また考え方を変えても不安なままの場合、「行動」を変える練習をします。避けていた電車に乗ってみてドキドキしても時間が経てば必ず収まるという経験をすることで、頭だけでなく体で「大丈夫」と考えられるようになり不安が軽くなります。 

このように「考え方」と「行動」を変えてうつや不安などの問題を解決するのが認知行動療法です。 認知行動療法は日本では専門家が少なく、特に地方では多くの人が受けることができません。 この問題を解決するため当オフィスでは認知行動療法の専門家を集め、オンラインカウンセリングにより世界中どこにいても認知行動療法を受けられるようにしました。  

認知行動療法のメリット

・自分で対処法を身につけられる 認知行動療法は問題を解決するための工夫の仕方がたくさんあります。最初はカウンセラーのもとで認知行動療法を学ぶことが必要となりますが、身につけてもらえればカウンセラーなしでも自分で対処できるようになります。 

・薬と同等の効果が認められているものもあり副作用もありません 心の病気によっては薬と同等の効果が認められているものもあります。また薬を使わない方法なので副作用はありません。薬を飲んでいる方は認知行動療法を併用することで改善しやすくなることもあります。  

認知行動療法の流れ

ステップ1.問題を整理して今後の方針を決める

困っていることやこれまでの経緯などをヒアリングします。 そしてなぜ、問題が解決されないのか?どうすれば解決していくのか?を共有し、今後の方針をカウンセラーと一緒に考えていきます。

ステップ2.考え方や行動を変えるための練習

困っていることを解決するために、考え方や行動を変えていくための練習をします。 たとえば、 

・カウンセラーとの対話を通じて今よりも楽な考え方を発見できるようにする 

・自分を大切にする考え方ができるようなツールの練習 

・不安を克服するためにどう練習をしていったらよいか計画を立てる ・不安な時にやると効果的な意識の向け方を学ぶ 

・カウンセラーと一緒に苦手なことに挑戦する ・普段からどのような練習をしたらよいかを計画する 

ステップ3.再発予防を学ぶ

改善したことが今後再発しないようにどうしたらよいかを学んでいきます  

認知行動療法によくある質問

・カウンセリングは何回くらい受ける必要がありますか? 

・どれくらいのペースでカウンセリングを受ければよいですか? 

・一回だけの相談も可能ですか? 

・心の病気ではないのですが相談してもよいですか?  

よくある質問

■医療機関に通院していないのですがカウンセリングは受けられますか?

A.医療機関に通院されていない方でもご利用可能です。必要に応じて医療機関の通院をすすめることはあります。

■他の医療機関に通院しているのですがカウンセリングを受けられますか?

A.他の医療機関に通院されている方もご利用可能です。ただし、主治医の許可をとっていただきますようお願いします。

■心の病気ではないのですが相談してもよいですか?

A.心の病気まではいかない方でも、悩んでいるのであれば対応可能です。 たとえば、 ・マイナス思考への対応方法 ・夫婦関係の問題 ・不登校 ・漠然とした不安 ・将来への悩み ・浪費癖 ・食べ過ぎる ・イライラ・怒りのコントロール 認知行動療法は心の病気への対応だけでなく、メンタルヘルス全般に利用できます。

■家族も一緒にカウンセリングを受けても大丈夫ですか?

A.ご家族も一緒にカウンセリングを受けることができます。料金も変わりません。ただしカウンセラーが家族は一緒でない方がよいと判断した場合は、家族の同席をお断りすることがあります。

■カウンセリングは何回くらい受ける必要がありますか?

A.ケースバイケースとなりますので初回にカウンセラーとご相談ください。 参考までにですが一般的な認知行動療法のプログラムは10~20回程度必要となることが多いです。 このため初回は単発のカウンセリングをご利用いただき、その後8回、または15回の回数券をおすすめします。

■一回だけの相談でもいいですか?

A.一回だけのご利用も可能です。一回でスッキリして終えられる方もいらっしゃいます。

■どれくらいのペースでカウンセリングを受ければいいですか?

A.一般的には1~2週間に一回程度必要となることが多いですが柔軟な対応は可能です。 カウンセラーにご相談ください。

■カウンセラーを変更することは可能ですか?

A.カウンセラーとの相性が悪い場合など変更は可能です

■キャンセルはできますか?

A.キャンセルは可能です。ただし前日の17時以降はキャンセル料が3000円かかります。 回数券ご利用の方はキャンセル料は無料となります。 

■日時の変更はできますか?

A.変更可能です。 

■スマートフォンからでもオンラインカウンセリングは可能ですか?

A.スマートフォンからでもご利用可能です。

■電話カウンセリングはできますか?

A.電話カウンセリングは現在一名のみ対応となります。